脱毛サロン選びに必要なこと

なぜ毛は剃ると濃くなるの?

毛を継続的に剃り続けると、毛穴が目立ったり、また太い毛が生えてきます。これは先細りになっている毛を途中から分断するので、その断面がみえて、太く見えるのです。肌さわりが悪く、ちょっとじょりっとして、女性ならそれがコンプレックスになってしまいます。男性がひげを剃ってそのままにしているようなときには、同じようなじょりっとした感じになります。

だからといって、毛抜きでむだ毛を抜くと、今度は毛穴が黒ずんだり、赤くなったり、同じ所から2本生えてきたりしてますます手入れが大変になります。その原因として考えられるのは、生えている毛を無理矢理抜くと、毛母細胞にその根っこが残ってしまいます。そして次に育って来る毛と同時に同じ毛穴から生えてくると言う訳です。しっかり毛抜きで根っこから抜いているようにみえても、自己流の処理では取り残しが多いということです。

自己処理で悪化した毛穴や肌は、そのような間違った処理を続けている限り、継続的に続きますから、その悪いサイクルを止めるためには、脱毛サロンや皮膚科などでしっかり問題解決に動いたほうがいいのです。脱毛がしっかり出来ていないと気分もいまいちですし、ファッションも思う存分楽しめなくなります。